HOME

■古民家再生ワークショップ、参加者募集中!
13268049_1613224532338176_256222408472359484_o13466260_959109034188256_738132870691902486_n
詳しくは、こちらから

■今年も月に一度は西原で!しごと塾さいはらに、参加しませんか?
11222244_841001152642762_4691876832306533413_n
詳しくはこちらから

■源流の川をキレイに!鶴川清掃、今年もやります!
10563151_660849043991308_7850518420986118187_n
7月17日8時15分~ ※雨天中止
申し込み;NPO法人さいはら事務局まで(TEL:0554-68-2100)
保険に入るため、お申込みが必要です。(7月10日17:00まで)
持ち物:長靴、タオル、日よけ(軍手およびゴミ袋は市より提供されます)

■農山村のホンモノの技術を学ぶ!百姓見習い、太郎と学ぶシリーズ始まります!
山のおじい、おばあに学ぶ
「 夏の柴刈り ~鎌で草を刈り、束にして畑に入れる知恵と技~」
13532773_302473326765915_5437592412182055375_n

「おじいさんは山に柴刈りに、おばあさんは川に洗濯へ」と昔話にあるように、山村では家畜の餌に、畑の肥やしにと、山へ柴や草を刈りに行くのが日常でした。今回は雑穀栽培で知る人ぞ知るおじい、中川智さんを講師に迎え、実際に山に入り、昔の柴刈りを教わります。刈って束にした草は里芋の畝間に敷いて、乾燥防止、草除けにし、それらを冬に畑にすき込むことで、畑の肥やしもなります。
手際良く鎌で草を刈り束にする。上手に背負子に縛り付けて背負い下ろす。そんな昔の知恵と技を一緒に学びませんか?

◆日時: 7月18日(月・祝) 9:30~16:30
◆場所: 山梨県上野原市西原
◆参加費: 3000円(昼食・保険料込み)
◆定員:  10名(先着順)
◆スケジュール
9:30 びりゅう館 集合(山梨県上野原市西原6931) 
 ※電車でお越しの方は、上野原駅北口8:30発「西原・飯尾行き」のバスでお越しください。運賃は片道900円です。
 ・受け付け、オリエンテーション
10:00 講義
 ・なぜ草を刈るのか ・鎌で草を刈る
 ・背負えるように束にする ・畑に敷きわらとして入れる
12:00 昼食
13:00 実習
 ・実践あるのみ。やってみて学ぶ。(暑いのでこまめに休憩をとりながら)
16:30 終了
 ※雨天の場合は鎌の手入れ、研ぎ方、柄の作り方などを学ぶ
◆持ち物
汚れてもよい服装(長袖、長ズボン)、着替え、軍手、タオル・手拭い、(あれば良いもの)普段使っている鎌
◆申込〆切: 7月13日(水)
◆参加申し込み:
以下の事項を冨澤太郎(taro.tomisawa@gmail.com)まで送付ください。
①氏名(漢字) ②氏名(フリカナ)③年齢 ④現地までの交通手段
⑤住所 〒 ⑥携帯電話番号 ⑦メールアドレス


■自分たちで地域の未来を考える場をつくります!

西原みらい会議
13495230_956461867786306_6042640865536403354_n
2016年7月18日(日・祝)
19:00~20:30 びりゅう館会議室にて
テーマ「空き家問題と移住者が来るとどうなるの?」
誰もが参加できる、対等な場です。ぜひお気軽にご参加ください!
13502604_959893940776432_8637939170465611627_o

■移住定住促進事業、モデル地域になっています■
去年11月より上野原市から受託し、活動していいる移住定住促進事業では、空き家バンク登録のお願いや、移住希望者の受け入れをしています。
地域の皆様、西原や棡原の空き家情報探しております!質問などもお気軽にどうぞ!

移住に興味ある方は、移住コーディネーター長田(おさだ)容子宛てにお電話ください。
空き家をご紹介させていただきます。